developcamp in fukuoka | Workations(ワーケーションズ)

福岡ワーケーション体験レポート

こんにちは。Workationsを運営している株式会社MOLEのエンジニアの宮沢です。

2021年の12月上旬に、MOLEのメンバーでW@Fツアーを利用して、福岡に3泊4日のワーケーションに行ってきました。この記事では、今回の福岡ワーケーションの様子などについてレポートを書いていこうと思います!

今回のワーケーション(開発合宿)の目的

・進行中のプロジェクトのリリースしたい
・ワーケーションでチームの結束を強めたい
・福岡の美味しいものを食べ尽くしたい
・福岡のワークとバケーション事情について詳しく知りたい
・Workationsを運営しているので、複数人でワーケーションを体験したい
・(サウナ♨️)

1日目:東京から福岡へ🛩

朝7時成田集合に加え、あいにくの雨という厳しいスタートとなりましたが、みんな遅刻することなく集合できました。

福岡到着した後は、まず腹ごしらえ🍜

無事福岡に到着し、早速お昼ご飯を食べることに。福岡出身の友人からオススメされていた「元祖博多めんたい重」を食べに行きました。つけ麺もついてきて、すごいボリューム感...。大変満足できました!
途中に、エンジニアカフェという施設の名前だけで入りたくなるワークスペースが👀今回はスケジュール的に行けませんでしたが、次回福岡に来た際は利用してみたいです!


■元祖博多めんたい重
住所:福岡県福岡市中央区西中洲6-15
HP:https://www.mentaiju.com/


■エンジニアカフェ
住所:福岡市中央区天神1丁目15番30号
HP:https://engineercafe.jp/ja/


ワークするためにコワーキングスペースへ

福岡グルメを堪能して、忘れかけていましたが今回はあくまでもワーケーションなのでお仕事をしなくてはなりません。

今日は、天神駅から徒歩2分の「フッド天神」で作業をします。今回のワーケーション中の目標を達成すべく仕事に集中する時間となりました。
めんたい重でお腹が満たされたMOLEメンバーも「いつもと違った環境で集中できた」と。ワーケーションの滑り出しとしては上々ですね。


■フッド天神
住所:福岡市中央区天神1-15-5 明治通りビルB1F、2F
HP:https://hood-tenjin.com/


仕事がひと段落したら、1日目の宿泊先「ホテルJALシティ福岡天神」へ🛌

今回の旅で泊まるのは「ホテルJALシティ福岡 天神」です。昨年できたばかりらしく、とても綺麗。部屋の中でも作業しやすいスペースが準備されており、大変満足できました!


■ホテルJALシティ福岡 天神
住所:福岡県福岡市中央区大名2丁目-12-5
HP:https://www.okura-nikko.com/ja/japan/fukuoka/hotel-jal-city-fukuoka-tenjin/


夕食のためにみんなで福岡の街へ🍲

夕食はホテルから歩いていける距離にある天神の「晴れたり曇ったり」に行ってみました。「呼子のイカ」「ゴマ鯖」「もつ鍋」などの福岡でしか味わえないご当地料理をひたすら食べました!美味しい料理に美味しいお酒の堪能しとても満足でき、偶然の出会いで、隣の席にいらっしゃった福岡で事業をおこなっている方々に混ぜていただき楽しいひと時をすごしました。


■晴れたり曇ったり
住所:福岡県福岡市中央区舞鶴1-8-38 1F
HP:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40001393/


2日目:唐泊ビレッジへ🏕

2日目は、JR今宿駅よりタクシーで「唐泊ビレッジ」というキャンプ場へ!福岡市西区(糸島半島の東海岸)に位置するプライベートビーチ付きハイエンドキャンプ場で非日常を満喫でき、圧倒的な開放感!を感じました。

ワーケーションの醍醐味である、チームビルディングの一環として、唐泊ビレッジのスタッフの方のサポートの元、みんなでテントをたて、その中で作業をしました。屋外で仕事をする時間は「ザ・ワーケーション」という感じで気分良く仕事ができました。

仕事がひと段落したら、念願のテントサウナへ🤒

作業がひと段落したら、お次は目玉イベントの「テントサウナ」です。弊社にはサウナーが多く、これを一番楽しみにしてた人もいるとかいないとか。

自分たちで火を起こし、テント内の温度を調整しながら楽しむテントサウナと隣接されたプールが揃ったら、見るだけで整いそうです・・・
普通のサウナと違って、自分たちで「サウナを作っていく感」があって温度が上がった時の達成感と気持ちよさが格別でした!!

キャンプの夜はやっぱり焚き火とBBQ🍖🔥

MOLEのお肉マイスター担当がBBQ振る舞ってくれます。めちゃくちゃ美味しい…。焚き火を見ながらお肉を食べれるなんて贅沢すぎますね。
最後に焚き火の前で少し作業もしました。焚き火しながらの作業も初体験で癖になりそうです。

翌日は、大自然の目の前で仕事をした後、みんなで朝食を準備しておいしくいただいた後にチェックアウトし、次の行き先へ向かいます。


■唐泊ビレッジ
住所:福岡県福岡市西区宮浦273−1 受付 福岡県 キャンプ場 唐泊漁協ストアー
HP:https://karadomari.jp/


3日目:今宿のコワーキングスペース「Salt」へ

3日目は海岸沿いにあるおしゃれなコワーキングスペース「SALT」で作業をしました。1階から5階まである施設は、様々な職種の方が仕事を行なっていました。
仕事で疲れたら外に出て波打ち際でリラックスできるの最高すぎませんか…


■Salt
住所:福岡市西区今宿駅前1-15-18 マリブ今宿シーサイドテラス1〜5F(受付2F)
HP:https://salt.today/


4日目:東京へ

4日目は朝早めにチェックアウトし、太宰府天満宮へ。太宰府天満宮は学問の神様として名高い菅原道真が祀られている由緒正しい天満宮です。身内の健康とMOLEの商売繁盛を祈願し、空港へバスで向かいました。


■太宰府天満宮
住所:福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号
HP:https://www.dazaifutenmangu.or.jp/


まとめ

始まる前は、仕事と観光を両立するの難しそうだな思っていましたが、目標を決めていた分いつもより短期集中で仕事に取り組めた気がします。仕事での疲れを観光で癒すという良い循環が生まれるのがワーケーションの魅力ということを実感しました!

SALTやHOODもそうですが、福岡はコワーキングスペースが充実しているので、作業環境の整った場所で集中して仕事に取り組むことができました。

普段の業務に疲れた方、いつもと違った環境で仕事と観光を楽しみたい方はぜひ福岡ワーケーションを検討してみてください!


今回伺ったスポットをpeeepsでまとめました!位置関係など参考にしてみてください!
サウナで整う ワーケーション(開発合宿) in 福岡

記事を書いた人

Workations事務局 | Workations(ワーケーションズ)

Workations事務局

Workations(ワーケーションズ)の事務局です。ワーケーションに関するヒト・コト・モノをご紹介する記事を配信します。

おすすめ宿泊先

PICK UPS ワーケーションに関わるコト・モノをご紹介