EngineerCamp main | Workations(ワーケーションズ)

エンジニアの文化?開発合宿とは

はじめに、「開発合宿」とは

IT界隈のエンジニア・デザイナー以外の方は、開発合宿という言葉を初めて聞く方も多いかと思います。「開発合宿」とは何かというものをご紹介できればと思います。

IT業界では、エンジニア・デザイナーが数名で泊まりがけでプロダクト(WEBサービス)の開発を進める「開発合宿」という文化があります。

個人的には、開発合宿終盤の深夜帯に、コードを書きすぎて、みんなが変なテンションになってくる感じがとても好きです。

開発合宿のメリットは、意思決定をしながらモノづくりを進められることだと思っています。開発合宿に行くタイミングは、いろいろあります。私が知る限り4パターンありそうです。

①プロジェクトのキックオフとして開発合宿へ

どんなサービスをつくるかブレストしたり、プロトタイプをつくりながら仕様を決めたりするタイミングで開発合宿へ行くことがあります。

②開発を進めているタイミングで開発合宿へ

開発がある程度進んだタイミングで開発合宿するケースもあります。目的は、チームのコミュニケーション向上と、開発効率アップです。私も前職で、江ノ島や秋田に開発合宿へいきました。

③リリース直前で開発合宿へ

プロダクトのリリース直前で開発合宿へ行くこともあります。理由は、リリースのタイミングで致命的なバグが見つかる可能性もあるため、何かあったときにエンジニアがみんな集まっていた方が手分けバグ対応ができるので安心です。

④「とりあえず暇だし何か作ろっか」で開発合宿へ

本業が落ち着いてくると、大抵「何かつくりたいなぁ」というのがクリエイター(エンジニア、デザイナー)です。モノづくりが好きでその仕事を選択している方が多いと思います。IT技術は目まぐるしいスピードで新しい技術が出てくるため、優秀な方ほど、新しい技術が出たら「まず使ってみる」というスタンスが多い気がします。そのタイミングで、友達のクリエイターを誘って開発合宿に行くケースもあると思います。

開発合宿に適している施設

開発合宿の目的は、あくまで「開発を効率よく進める」ことです。そのため以下の条件が該当する施設が望ましいと思ってます。

必須の条件

①高速Wi-Fiが完備されている

Wi-Fiはスピード命です。Wi-Fiのスピード = 仕事のスピードと言っていいほど重要です。

そこまで?と思うかもしれませんが、クリエイター(エンジニア、デザイナー)が使うツールはインターネットに接続されてないと使えないモノがほとんです。また、何かあればすぐ検索をしたり、Twitterを見ながら仕事をする人が多いので、Wi-Fiのスピードが遅いとテンションが下がってしまいます。

②PC作業に適した机・椅子(座椅子)がある

次に大切なのが机と椅子です。クリエイター(エンジニア、デザイナー)は、職人業です。そのため、仕事道具にこだわる人が多いです。常日頃、如何に仕事のパフォーマンスを上げるかを意識しています。

もちろん、椅子・机に関しても、こだわる人はこだわります。仕事のほとんどの時間を座ってする作業に費やすため、「腰痛」「肩こり」「首こり」にならないような椅子・机を求めています。

僕も元々腰痛持ちのため、オフィスでは「骨盤を矯正するクッション」などを使用しています。

③延長コードがたくさんある(USBも接続できるタイプだとさらに◯)

PCは電源がなくなったら終わりです。また、PCの電源ケーブルは短いモノが多く、延長コードがない場合は、電源タップの近くで作業せざるを得ない状況になります。仕事パフォーマンスを上げるためにも「延長コード」は必須です。

※あると嬉しいモノ

その他、施設に準備されていると嬉しいものをご紹介します。

①フリードリンク

フリードリンクは、1日中座って作業するクリエイター(エンジニア、デザイナー)からするとめちゃくちゃ嬉しいです。さらにいうと、カフェイン中毒者も多いので、コーヒーなどもあると感動します。

②スタンディングデスクがある

最近人気の立って使うデスクです。こちらも「腰痛」に悩んでいる方からの人気が高いです。あると喜ぶクリエイター(エンジニア、デザイナー)も多いと思います。

③ケーブルのレンタル

クリエイター(エンジニア、デザイナー)は、デバイス好きの方が多いです。スマホはもちろん、Apple Watchなどのウェアラブルデバイス、iPadなどのタブレットなど、たくさんのデバイスを持っている方が多いです。ただ、たまにケーブルを忘れちゃう方もいますので、そうゆう方向けに、USBケーブル、TYPE-Cケーブルなども準備されていると感動します。

開発合宿の予約は「Workations(ワーケーションズ)」で

本サイト、Workations(ワーケーションズ)では、開発合宿ができる宿を掲載しています。ぜひ自分に合った宿を探してみてください。

Workationsおすすめ宿

しの389安曇野(農家民宿)

安曇野市

堀金烏川5099-3

宿を確認する

南紀白浜マリオットホテル

西牟婁郡白浜町

白浜町2428

宿を確認する

エンゼルグランディア越後中里

南魚沼郡湯沢町

土樽4707-1

宿を確認する

温泉の宿 ゲストハウス雷鳥

松本市

安曇4306

宿を確認する

記事を書いた人

Workations事務局 | Workations(ワーケーションズ)

Workations事務局

Workations(ワーケーションズ)の事務局です。ワーケーションに関するヒト・コト・モノをご紹介する記事を配信します。